スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロウ・ザ・ハープ vol.1

 「上野くんってハーモニカだけは上手いよね」と言われたのが大学の頃。他の楽器はからっきしダメでした。今でこそベースをメインで弾いてますが、昔は弾きづらいベースを使ってて、その弾きづらさにイラついてやめてしまった。そんな楽器音痴のオイラにとって、唯一の取り柄がハーモニカでした。

 長渕剛や甲本ヒロトを師事し、完コピよりも雰囲気を似せるというアドリブっぽさがワタシのスタイル。だからアドリブでいろんな曲にハープをかぶせていたなぁ。ギターソロが弾けないのでハープソロでごまかしたりもしてた(笑)。

 最近はアドリブに頼りすぎている演奏に限界を感じています。やっぱその曲の雰囲気というものがありますから。CDに忠実にコピーするのも、時には大事かなと思ってます。でもハーモニカって練習しづらいね。特に夜遅く帰ってくるオレとしては。昨日は外には聞こえない蚊の鳴くような小さな音で練習しました(ちょっとだけど)。次回のビーセッションは任せておけ!

http://husky-go.hp.infoseek.co.jp/

050923e.jpg

スポンサーサイト

今日のBGM“結婚しようよ”

 吉田拓郎の名曲です。リリース当時の拓郎にしては珍しいほのぼのとしたナンバー。実はこの曲、ワタシが初めてアドリブでハーモニカをかぶせた曲でもあります。普通に聞いてたんですが、いつしかこの曲にハーモニカを絡めてみたくなり、間奏とエンディングで吹いてみました。自分でいうのも何ですが、結構いい出来です。昔カラオケに行った時、この曲でハープを吹いたりしました(笑)。あの頃の僕は若かった(笑)。

music076.jpg

ベースギターをかき鳴らせ vol.8

 やぱいです、課題曲が多すぎ。でも何とかなるのが人生です。が、整理する意味も含めて、今何を練習してるか書きます。ここを読めば、当日のサプライズはありません(笑)。

◎ぐるまきセッション
・「HOT LEGS」
 ほとんど覚えました。アドリブでハープ吹くつもりが、まだ固まってません。コーラスはしないかも。

・「THE DOCK OF THE WAY」
 これは本来のベーシスト欠席の為、ヘルプでやります。と、いうか志願しました。足を引っ張らないようにしたいっす。ベースはだいぶ覚えました。指弾きです。

・「NO FEELINGS」
 パンクロックです。これは大丈夫(笑)。



◎ビートルズセッション(ベース)
・「LET IT BE」
 歌うんだけど、歌詞は大体覚えた。弾きながら歌うとミスる(汗)。

・「MICHELLE」
 これはベースのみ。指弾きの予定。まだ練習はじめたばかり。

・「GLASS ONION」
 これは、ほとんど手つかず......。

・「OH, DARLING」
 ピック弾きなら大丈夫だけど、指だとまだまだダメ。本音では指で行きたい。

・「WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS」
 コーラスを覚えれば、いつでも行けまふ。



◎ビートルズセッション(ギター)
・「DON'T BOTHER ME」
 だいたい覚えた。後はミスしないよう何度も練習せねば。

・「I WANT TO TELL YOU」
 これは基本はコード弾きでやる。だから多分大丈夫。

・「YOU LIKE ME TOO MUCH」
 これはコード弾き中心だが、カントリー調なのでハーモニカ入れるつもり。あまり練習できていない。


 こんな感じでやっています。1週間後にまた書きます。どれだけ練習が進んでいるか......。

 週末にベースを調整してもらったので、ビビリが直りましたら。楽器屋で見つけた渋いベースを紹介します。ダークブラウンのヴァイオリンベース(黒に見えるけど......)。しかもフレットレス。中古価格で2,1000円也(損傷してる箇所があるらしい)。

http://husky-go.hp.infoseek.co.jp/

060227.jpg

今日のBGM“Your Song”

 エルトン・ジョンの名曲中の名曲をロッド・スチュワートがカバー。細かい所でのアレンジはあれど、全体的には原曲のイメージをそのまま生かしています。ロッドの渋い歌声も良いです。

music075.jpg

久々にギター

 久々にギター弾いてます。実は某セッションで弾くことになりまして。て、いうかワタシの方が志願したんですが。ベースやエレアコを弾いたことはあれど、エレキを人前で弾いたことは学生時代に一回弾いただけだからねぇ(抜けたギターの代わりに弾いた、しかもコード弾きのみ)。まぁやるからには、ちゃんとやらなきゃな。前回は万全に近い状態でベースを仕上げたつもりがミス(最後の2曲は特に)。今回はマジで頑張んなきゃなぁ。

 音とかどうしようかと思ってます。ベースやエレアコはアンプ直だけど、エレキはエフェクターとかかました方がいいのかなぁ?ちなみに部屋ではアンプ直。GAINで歪ませています。

 ぐるまきのベース3曲、ビーセッションのベース5曲(うち歌1曲)、ギター3曲と課題曲は多いですが、もちろん出来るとふんで志願したわけですから。頑張ります!来月テニスの試合もあるけど、こっちはレッスン以外に練習はしない主義なので大丈夫だす。何の問題もない。

http://husky-go.hp.infoseek.co.jp/

050627d.jpg

今日のBGM“IN MY LIFE”

 言わずと知れたビートルズの名曲をロッド・スチュワートがカバー。原曲のシンプルなイメージとは違い、コーラス隊の大活躍の壮大なナンバーに仕上がっています。曲のテンポもちょっと遅めで、ロッドの渋い魅力が生きてます。ただ原曲のイントロなどで多用されるリフや、間奏の印象的なキーボードのメロディーをカバーしなかったのが残念。「IN MY LIFE」はあのリフや間奏が無いとねぇ。

music074.jpg

今日のBGM“奴隷天国”

 エレカシ初期の代表曲で、ライブでは定番の曲です。狂気の歌でもありますが、曲調は割とストレートなロックナンバー。やっぱ歌詞がすごいですね。とは言え、当時のエレカシは、自身の方向性に悩んでいたらしい。その結果初心に戻ろうとい結論に至り、こういうロックな曲を作った、と。でも実際やってはみたが「昔に戻ることなんか出来るわけないんだよ」ということも言ってました。要するに、常に変わり続けたいということが言いたかったみたいですな。でも否定しながらも定番曲としているところをみると、この曲は宮本氏のお気に入りなのでしょう。

music073.jpg

エレカシって vol.1

 先輩から嬉しい反響があったので、エレカシのことについて書きます。先ずは出会い編ということで。

 忘れもしない1993年は、ワタシの好きなブルハが久々に勢いを取り戻した年でもありました。そんなブルハが年越しライブに登場ということで、珍しくテレビ中継してたんです。紅白をそっちのけでテレビを観るオレ。しかしなかなかブルハは出ない。「どうやらブルハはトリかな?」と思った時、出てきたんですねエレカシが(笑)。

 もの凄かったですよ、エレカシ。当時のオレとしては、ちょっとアクが強すぎたのでチャンネルを変えてしまったけど(笑)。今考えるともったいないですね。でもブルハが観たいから、しばらくしてまたチャンネルを戻したんですよ。そしたら歌ってたんですよ「奴隷天国」を。

 もう曲はエンディングに差しかかってたんですが、これがかなり長く演奏していました。その間ボーカルの宮本氏は「奴隷!奴隷!」叫びながら、頭を振ったり、跳んだりで、まさに狂気のステージでした。そして最後に客を睨みながら「オメェだよ!そこのオメェだよ!!おら!!!」と罵倒するかのようにまくしたてていました。演奏が終わると場内の喧騒もよそに、何も言わずにさっさと立ち去ってしまい、変な余韻が残りました(笑)。

 インパクトはあったものの、アクが強すぎてレンタルする気にはならなかったのを憶えています(笑)。その後エレカシはレコード会社との契約が切れてしまいます。しかしインディーズを経て、二年後に再びメジャーに復活。僕が再びエレカシを見たのは、「明日へ向かって走れ」のPVでした。

エレファントカシマシ
http://www.faith-group.co.jp/ElephantKashimashi/index.shtml/

http://husky-go.hp.infoseek.co.jp/

060223a.jpg

びびってんじゃ.......

 実はこの前ベース買ったんだよね。ビートルズの後期と洋楽セッションでロケンロールを弾くためには、ちとセミアコベじゃきついんでね。しかしこの前弾いてみたら、何かかすれたような音がする。変だなぁと思ってアンプの電源を切って生音で弾いたみたら、音が全然びびっちゃってるの。あらら。チューニングしなおしたりしてみたけど全然ダメ。特に1弦の1?3フレットはひどいな、こりゃ。音がかすれ過ぎ。何で気付かなかったんだろ?週末に楽器屋で調整してもらいます。でもこのベース、パワーはあると思う。

http://husky-go.hp.infoseek.co.jp/

今日のBGM“HAPPY BIRTHDAY”

 ブルハ後期の青春賛歌といいましょうか。ヒロトと河ちゃんの合作です。すごくポップで、すごくわかりやすい詞で心が温まります。ハイロウズが活動休止になり、未だブルハ再結成の声が多いけど、実際そこんとこどうなんでしょうねぇ?

music072.jpg

負けてたまるか

 二年前テニスの試合に出たんだよね。出るからには勝ちたいと思ってたけど、いろんな人に「どう頑張っても優勝候補には勝てないだろう」とか言われた。どうかとは思うがコーチにも「まぁ優勝候補には勝てないと思いますが頑張って下さい」と応援なのか何なのか分からないようなことを言われた。同じクラス(レベル)の試合なのに、何でハナから負け犬あつかいされなきゃいかんのか。マジでムカついたんだけど、こうなったら試合で頑張るしかないな、と思った。

 しかし残念ながらその優勝候補に結局は負けました。タイブレまで行ったので、惜しいと言えば惜しい。でも「どう頑張っても優勝候補には勝てない」という、周囲の予想通りの結果になってしまったことにも、悔いが残ったよなぁ。

 何でもそうだと思います。音楽でも仕事でもさ。予想以上のものを示す、これって大事だと思います。結果が全てというわけじゃないけど、「まぁこいつは、せいぜいこんなもんだろう」という枠の中でおさまるよりかは、もがいていたいと思う。「じゃあお前はそれが出来てるのか?」と言われると、「まだ努力不足ですが」という感じですが。まぁ、先ずは気持ちだけも前を向いていたい、と。

 今年ももうすぐテニスの試合です。早くも「優勝候補には勝てないだろう」という輩もいますが(しかもコーチで言うヤツも!)、ハナから負けるつもりなんかないんだよ!!

http://husky-go.hp.infoseek.co.jp/

20050504.jpg

今日のBGM“この世は最高!”

 エレファントカシマシの『東京の空』に入ってる曲です。「ファイティングマン」を彷彿させる粗っぽいギターリフで始まる、カッコイイ曲です。「この世がどうにもならねぇくらいは俺でも知ってるよ」と言いながらも、攻撃的な歌詞、演奏が素晴らしいです。

music071.jpg

ビートルズセッション in 赤坂 vol.7

1. THINGS WE SAID TODAY(ベース/ボーカル/ハープ)
2. GIRL(ベース/ハープ)
3. ROCK AND ROLL MUSIC(ベース/ハープ)
4. I'VE JUST SEEN A FACE(ベース/ボーカル)
※その他ハープで他セッションに2曲参加。

 「I've just seen a face」の演奏がグダグダになったことと、ヘルプで入ったハーモニカの出来が悪かったのが心残りです。ハーモニカはいつもアドリブで吹いてるんですが、ここまでちゃんと機能しなかったのは初めてだす。ハーモニカについてはちょっと過信してたかも。次回はハーモニカも(ちょっとは)練習してきます。「I've just seen a face」についてははポールのライブ盤を聞いて勉強しておきます。来月はもうリストが決まっちゃったので、その次くらいにリベンジしたいなぁ。

060220.jpg

今日のBGM“I SAW THE LIGHT”

 この曲はSPIRAL LIFEのアルバム『FLOURISH』に収録されています。石田小吉の作った曲で、ビートルズを意識して作ってるらしいが、どうだかなぁ。でもこの曲すごい好きだったよ。ストリングス・アレンジが壮大で直接的ではない歌詞が素敵なラブソングです。曲のテーマは「人生は万華鏡のように二度と同じところには戻らない」ということらしい。

 スパイラル・ライフが(事実上の)解散をしてちょうど10年。またやってくれないかなぁ。

music054.jpg

2月19日のセッションの写真 vol.3

オレ的な感想や反省はまた後日書きます。
もう寝よ寝よ。

060219m.jpg


060219n.jpg


060219o.jpg


060219p.jpg



060219q.jpg


060219r.jpg

2月19日のセッションの写真 vol.2

メガピクセルといっても、やっぱ粗いよなぁ......。

060219g.jpg


060219h.jpg


060219i.jpg


060219j.jpg


060219l.jpg


060219k.jpg

2月19日のセッションの写真 vol.1

取り急ぎアップします。
携帯だから画質粗いです。
その辺はご了承を。
写真の掲載に問題がある方は連絡ください。
外しますんで。

060219a.jpg


060219b.jpg


060219c.jpg


060219d.jpg


060219f.jpg



060219e.jpg

先輩の結婚

 非常にめでたいです。知り合ったのは大学のキャンパスでした。当時オレは1年生、先輩は4年生でした。たまたま先輩が広場で長渕の歌を歌ってて、「あ、長渕歌ってる、しかも上手いなぁ」と思って足を止めたんだよね。そしたら先輩が「よお、長渕好きなの?」て声をかけてくれて......。それから親しくしてもらいました。僕が大学時代にフォークやバンドをやれたのは、この先輩の影響が大きいんだよね(先輩は弾き語りよりもドラムが本職)。

 先輩が卒業し、オレも音楽から足を洗ってからは疎遠になったこともありましたが、2年くらい前にサークルのOB会を通じて再会。再びお世話になっております。以前も書きましたが、僕は先輩を音楽的にも人間的にもとても尊敬しています(下記URLを参照 ※ちなみにこれは音楽やめてた頃に書いた)。

 奥さんとなる方とも何回か会ったことがありますが、素敵な人ですね。これからもどうぞよろしくお願いします!

http://husky-go.hp.infoseek.co.jp/seisyun01.html

060217.jpg

今日のBGM“何の矛盾もない”

 この曲は長渕剛のアルバム『LICENSE』に収録されています。ピアノをメインとしたラブソングで、ホント素晴らしい曲です。今時のラブソングと違って、リアルさ、そして真摯さがあります。ライブアルバムで観客がこの曲を聞いて涙を流していましたが、その気持ちはわかるなぁ。ちなみに「おまえの血液になりたい」という石野真子へのプロポーズに近い描写があり、長渕の変わらない恋愛感が伺えます。

music044.jpg

ダブルスのパートナー決定

 ダブルスのパートナーがやっとこさ決まりました。これでテニスの試合に出れます。個人的には、だいぶ勘が戻ったので狙える位置にあると思っています(好不調の差がまだありますが......)。コンビ練習は1回できるかできないかなので、そこはちょっと不安。いろいろ外野から言う人もいますが(笑)、それはそれとして頑張っていこうと思っております。

050922b.jpg

今日のBGM“WAKE-UP! IT'S MORNING”

 この曲は長渕剛のアルバム『HOLD YOUR LAST CHANCE』に収録されています。この曲は長渕がロックに目覚めていた頃に作られた曲で、非常にファンキーなノリです。歌詞にはメッセージ性は......無いですねぇ。今とはちょっと毛色が違う曲です。ただこの曲のハーモニカは非常にファンキーでいかした音になっています。ワタシにとっては、ハーモニカをファンキーに吹く音は初めてだったので、斬新だった記憶があります。

music039.jpg

ぐるまきセッション vol.1

 要するに洋楽ロックのセッションに行って来ました。

 若い頃は2年くらいでベースやめました。プレベのネックの太さや弦高の高さにどうしても慣れることが出来なくてね。しかし10年経った今、自分に合った楽器を見つけ再びベースにチャレンジしているのは本当に楽しいです。欲を言えばセッションの機会を増やしたいな、と。バンド組めりゃぁいいんですが、自分の実力的な問題があってなかなか難しい。しかし先月ビートルズセッションで知り合ったdbさんに、この「ぐるまきセッション」を紹介してもらいました。

 前日の仕事で徹夜をしてしまい、それがたたって情けないことに寝坊。2時間遅刻で到着しました。今回は様子見のつもりだったので、特に練習してきませんでした。一応ハープ持って行って、まあチャンスがあったらアドリブで吹こうかと。そしたらわざわざ時間を作ってもらったので、ハープを吹いときました。本当はピストルズの「アナーキー」やろうかとも思ったのですが、間奏のコード進行を忘れていたのでやめました。

 今回参加してみて、雰囲気的に続けられそうな感じがしたので来月はベースやってみようかと思ってます。ただ実力的には、僕は相変わらず底辺なので(笑)練習してきます、はい。

060213a.jpg

今日のBGM“Anarchy In The U.K.”

 ピストルズのアルバム『Never Mind the Bollocks』に収録されています。パンクロックが好きな人なら、知らない人はいないという程の名曲。モトリー・クルーやメガデス等、多くのアーティストがカバーしてます。僕がこれを初めて聞いたのは高校の頃。実は「Holidays In The Sun」の方に衝撃を受けてしまったわけですが......。でもずっと聞いてますので、やっぱ好きなんでしょうね。ベースのシドが特に上手いわけでもないのに、超有名ですね。数年前シド抜きに(死んでるから仕方ないが)ピストルズ再結成しツアーもしましたが、何かあまり興味がわかなかったなぁ。ジョン抜きにビートルズが再結成ツアーしたら、きっとこんな気持ちなんだろうなぁ、と思ったこともありました。ピストルズ再結成ツアーの日本公演では、ハイロウズが前座をしました。

music070.jpg

ビートルズって vol.2

 ビートルズを初めて知った頃は、CMで流れた「PLEASE PLEASE ME」のイントロの印象しかなかった。当時は他にも何曲か耳にしているが、それがビートルズの曲だと知ったのは数年後でした。その頃は僕自身まだ幼く、普通に「ガンダム」や「キン肉マン」に興味があったので、ビートルズについて深く知ろうという気はなかった......。

 そんなある日友達と盆踊りに行った。近くの盆踊りで流れる曲は、毎年「ドラえもん音頭」か渋い盆踊りの曲だった。「何かいつも同じ曲だよね」と言うと友達が、「ビートルズって知ってる?あのグループも盆踊りの曲やってるんだよ」と。「えー、そうなの?」と言うと、「ビートルズって昔ドリフとコンサートやったらしいよ」と教えてくれた。「じゃあ全員集合に出るかな?」「出るかもね」そんな会話をしたものだ。外人さんのグループということは何となく知っていたが、実際には見たことがない。それから「全員集合」にビートルズが出ることを楽しみしていたが、もちろん出演することは無かった......。

 今思えば、子供の知ったかぶりでしかない話です。もちろん、ビートルズは盆踊りの曲なんか作っていない(笑)。これは金沢明子という人が「イエローサブマリン音頭」として発売した、便乗カバー曲です。またドリフとビートルズのジョイントライブも間違いで、実際はまだバンドだったドリフターズが、ビートルズのライブを前座をしたということなんですよね。

 こうしたビートルズに対して間違った解釈を頭の片隅に持ちながら、小学校低学年を過ごしていました。しかし小学校5?6年の頃、クラス内でちょっとしたビートルズブームがおきる......。

060210.jpg

今日のBGM“YELLOW SUBMARINE”

 ビートルズのアルバム『REVOLVER』に収録されています。この曲はポールが「子供の歌」として作ったもので、同時にリンゴに贈る目的で作られた曲である。後にアニメ映画『イエロー・サブマリン」のテーマ曲に」使用され、同盟のサウンドトラックもリリースしています。ほのぼのとした大らかなナンバーで、リンゴのボーカルもマッチしてます。

music069.jpg

ビートルズって vol.1

 ビートルズを初めて知ったのは、小学校1?2年生くらいの頃だろうか?「PLEASE PLEASE ME」という曲が風船ガムのCMに使われていたんだよね。あのイントロに合わせてガムが膨らむ、みたいなCMだったと思う。だから今でもイントロ聞くと風船ガムを思い出します(笑)。親が言ったのか友達が言ったのか覚えていませんが、「あのCMのバックで演奏してるビートルズって、世界的に有名なんだって」ということを聞かされました。それを聞いた僕が言った一言は「うそつけ」。

 バックで歌まで流れていたのか覚えてないが、当時はあのイントロの印象しか無かった。だから「何であのハーモニカが世界的に有名なのか?」と首をひねっていたものだ。ビートルズセッションに出てる今では、とても言えないセリフだが(笑)。

 今になって思うと、ちょうどその頃はジョン・レノンが射殺された直後。改めてビートルズを見直そうという風潮があったのかも知れない。だからその後も何となくビートルズの曲を耳にしていた。幼少の頃だからあまり興味を示してはいなかったけど(笑)。しかし、その後再びビートルズに興味を示すことになる。それは盆踊りのシーズンだった......。

060209.jpg

今日のBGM“PLEASE PLEASE ME”

 ビートルズのファーストアルバム『PLEASE PLEASE ME』に収録されています。イントロのハーモニカの印象は強いですが、ライブではジョンはハーモニカを吹かず、代わりにジョージがギターを弾いたりもしてました。ビートルズのシングルとして王道を行ってますね。ハーモニーも素晴らしいです。オレもセッションでやったことあるよ。

music068.jpg

今日のBGM“僕の踵はなかなか減らない”

 斉藤和義のライブアルバムに入ってます。これ、すごいカッコイイです。このアルバムの中では一番好きですね。この激しさは素晴らしい。

music005.jpg

ベースギターをかき鳴らせ vol.7

 指弾き、これ微妙です。指弾きの音も好きなんですけど、ピックで弾くよりも音が小さいんですよね。ヘッドフォン付けて練習してる時はそんなに悪い感じじゃないんですけどね。指弾きの時は本体のボリュームを上げるか、それとも弾き方が悪いのか。あまり強く弾くとピックアップの上に乗せてる、親指のつけ根が痛くなるし。う?ん。今は一人で練習してるため、バンド形態になった時に音のバランス的にはどうなのか?いろいろ考えた結果、いつもセッションではピック弾きなんですよね......。

 フォークギターを弾いてた頃、「上野くん強く弾きすぎ、もっと優しく弾いた方がいいよ」と言われたことがある。でも、弾いててだんだん気持ちが乗ってくると、ガーッと弾いちゃうんだよね。まぁベースもそんな感じなんですけどね(笑)。単純にピック弾きの時に力が入りすぎなのかも知れないけど。どうなんでしょうね。まぁ今度のセッションで全曲ピックで弾いてたら、負けたと思って下さい(笑)。

060208a.jpg

これってどうなのよ

 明日下阪の仕事がある。しかし今現在、全く入稿していない状態です。今日徹夜しろということか?いや、徹夜ならまだいい。今日入稿できるかどうかも微妙だと言っていやがる。

......これってどうなのよ?

 僕の担当している仕事は某塾のパンフやチラシのレイアウトだ。現在合格発表のまっただ中なので、なかなか入稿しないのは毎年のことだが、ここまでひどいのは初めてだす。明日入稿して明日あげろってねぇ......。仕事なめんな。
プロフィール

うえのん(うぉ?ん)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。