FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑わない人

 プロフィールの写真をかえてみました。気持ち悪いくらいワタシ、笑ってます(笑)。スポーツクラブに行ってた頃の友達と、カラオケに行った時の写真ですなぁ。何がそんなに嬉しかったんだろ(笑)。

 大学の時、クラスが同じだった子がいました。ほとんど会話をしなかったんだけど、その後参加したサークルで一緒になって。それでまぁ普通に仲良くなったんだけどね。その子から「うえの君って、最初笑わない人かと思った。普通に笑うんだね?」なんて言われて、思わず絶句したことがありました。その時は「何言ってんだよ」とか思ったっすけど(笑)。でもオレって第一印象は良くないみたいだね(笑)。その後「最初は話しかけづらかった」っていろんな人から言われてね。さすがのワタシも自覚しました(苦笑)。

 まぁ、最近はそう言われることにもね、さすがに慣れました(笑)。もっと社交的になりたいけど、なかなかどうして難しいですなぁ。

profile011.jpg
スポンサーサイト

今日のBGM“ながれもの”

 ブルーハーツの『TRAIN-TRAIN』というアルバムに入っています。元気いっぱいのアコースティックナンバー。いや、カントリーナンバーと言った方がいいかな。西部劇で馬が走り抜けるような疾走感があります。「面白いことを考えて、みんなを楽しくさせたいなぁ」という歌い出しで、友達とか仲間について沢山描かれてる歌。この歌を聴くと、僕も前向きに生きてみたくなります(笑)。「どうだ友達よ目を覚ませ、僕ももう少し頑張るよ」とかさ、僕も言ってみたいものです。

music077.jpg

矢沢永吉×甲本ヒロト

 昨日ですね、本屋で立ち読みしてたら、何か熱くなってしまい(笑)読んでた本を買いました。「ぴあ」という雑誌に、矢沢永吉と甲本ヒロトの対談が載っていたんですよ。

 甲本ヒロトはブルーハーツやハイロウズのボーカリストとして活躍、高校時代?大学時代の僕のヒーローです。永ちゃんはキャロルとシングルを少ししか聴いてないけど、誰もが認めるロック界のボスですよね。この対談を読むと二人の純粋なロックへのこだわりがあって「いいなぁ、すげーなぁ」と思いました。お互いのソロとしてのこだわり、バンドとしてのこだわりも伺え、鳥肌ものの内容でした!

 こういうの読むとさ、いいよね何か(笑)。何か「オレもやるぞ!」て気分になります、はい。

060531a.jpg

ベースギターをかき鳴らせ vol.17

 1年経ちました。何がって言いますと、ワタシが再びベースを弾きはじめてから。学生時代もやってたんだけど、2年くらいで挫折しました。だから再起してからの1年を足すと3年くらいか。3年にしては下手だなぁ......。

 よく「間の10年間全く弾いてなかったの?」と聞かれるけど、全くやってなかった(笑)。ワタシ、極端な性格なんです。物置に閉じこめていました。ケースも開けとりません。大学卒業してからは、まぁライブの機会も無くなったし、色々あってね(笑)、うん。だから今はその空白期間を埋めるべく、なるべく曲を多めに練習しとりますがなぁ、どうでしょう。とりあえず「ぐるまき」では、学生時代にやれなかったハードロックを満喫しております。今回弾くことになった「REVOLUTION CALLING」のゴリゴリ感はかなりいい感じ!燃えております。「ビートルズセッション」では英詞を歌うのが苦手で苦手でしょうがなかった頃もあったが、最近は少し慣れたかな。英詞を歌うのも最近楽しいです。来月は二ヶ月越しのプロジェクトを決行!現在は通し練習を繰り返しています。楽しみだが、早くも緊張しているオレ......。

060530b.jpg

今日のBGM“相談天国”

 ハイロウズの『タイガーモービル』『flip flop』『FLASH』に収録されています。シングルにもなった曲。大胆なディープ・パープルのオマージュと言いますか(笑)、カッコイイけどちょっと問題作。ハイロウズは結構まんまオマージュするからなぁ(笑)。PVではマーシーのギターから火を噴いてたけど、これは馬鹿馬鹿しくもカッコ良かった!

music096.jpg

「ROCK FUJIYAMA」観戦記

 毎週月曜日25:00?(正確には火曜の1:00?)テレビ東京系で放送中の「ROCK FUJIYAMA」。今回のゲストは佐野史郎ですた。顔のでかさでは、オレも負けていません(笑)。

 佐野史郎は俳優業の傍らバンドもやってるそうだが、どうもドラマでの変態の役のイメージが強いなぁ(笑)。でも佐野史郎、結構深いよなぁ、と感心してみる。余談だが、番組中で久々に「Mr.Tambourine Man」のイントロを聴いたとき、あまりの懐かしさに痺れました(笑)。まぁ、ローリーが弾いたんだけどね。

 ちなみに佐野史郎がロックに目覚めた曲は、ビートルズの「I'm Down」だと言っていた。タイムリーなことにこの曲、この前やりました。佐野史郎の原点だと思うと、ちょっと微妙な気分(笑)。

060530a.jpg

MC嫌い

 学生時代、そして現在、ワタシは音楽活動をせんえつながらしてるわけです。しかしこのMC、要するに喋りというのはどうも苦手でなりません。

 学生時代とかは「こんにちは、やりま?す」「次で最後で?す」「終わりで?す、ありがとうございました」くらいしか喋らんかったわけです。いろんな人から「もっと喋った方がいい」と言われてました。「MCで客をつかむんだよ」と言っていた人もいたけど、そこまで話し上手だったらいろいろ苦労してないわけで(笑)。まぁ喋った時もあったけど、掴むどころか滑ってしまって(苦笑)、もう懲りました(笑)。

 でも振り返ってみると前回のセッションはオレにしては喋ったかもな。といっても「そこ静かにして下さ?い」とか「今日はネコのTシャツ着てきました」とかしか喋ってないけど(笑)。その反省が生きてか、2ステージ目は一言も喋らなかった......(笑)。

 これで「喋りじゃなく演奏で魅せるんだよ」って言えればカッコイイけど、そんな実力や自信はこれっぽっちもないわけで(笑)。まぁ、喋りも演奏も少しずつ勉強していきますです。

 そういえば前に「君は天然ボケの才能があるから、ツッコミの人と組めば、いいMCが出来ると思うよ」と言われたこともあったけど、「何だそれ?」って感じかな(笑)。

060131b.jpg

今日のBGM“Brown Sugar”

 これもこの前のセッションでやりました。ストーンズの超有名な名曲。「(I Can't Get No) Satisfaction」と同じ頃......高3の終わり頃に聞きました。イントロのリフがストーンズらしいですね。非常にスタンダードでノリの良い曲だと思います。

music092.jpg

先輩の結婚式の二次会

 先輩の結婚式の二次会に行って来ました。大学時代軽音サークルでお世話になった先輩です。

 先輩はいまだ現役ドラムを叩き続け、現在2つのバンドに参加しています。その両バンドの演奏を披露。片方のバンドでは、奥さんがボーカルなんですよね?。

 何はともあれ、おめでとうございます。僕も若い奥さんをもらえるよう、頑張ります(笑)。

 今参加してるセッション関係の人の二次会にも、いつか呼ばれたいで?す。




CIMG0138.jpg


CIMG0137.jpg

円楽師匠降板、春風亭昇太が加入

 今日は仕事が暇なので、大好きな「笑点」のことを書きます。

 はっきり言うと「笑点」が好きというよりは「大喜利」が好きです。どれぐらいネタを仕込んでいるかわからないが、あの即興性は素晴らしいと思います。テンポも良いしね。幼き頃からよく観とります。最近はそうだなぁ、こん平師匠の代わりにたい平が出演して、それが馴染んできた頃からまた面白くなりました。たい平はフレッシュで良いです。他の出演者とも積極的にからみ、「上手いなぁ」と感心します。

 まぁそんなわけで、最近「笑点」は録画して観てます(笑)。先日の「笑点40周年記念、円楽師匠卒業」の回は感動しましたねぇ。3回観ました(笑)。できれば最後の大喜利は円楽師匠に仕切って欲しかったよなぁ......。次の週からは新メンバーの春風亭昇太が参加したけど、まだ手探りな感じだね。定着するにはまだ時間がかかりそうだな。

 それにしても春風亭昇太、46才で「若手」とか「フレッシュ」とか呼ばれていいなぁ。オレも46才になったら、そんなこと言われてみたいものだ。いや、33才の今「フレッシュ」とか言われてみたい(笑)。

060526c.jpg

ビートルズって vol.8

 このアルバムは最寄りのレンタルショップに置いてなくて。借りた頃はちょっとオレの中でのビートルズ熱が下がっててね。そんな聞きこまなかったなぁ。大学3年くらいに聴いたような。

 このアルバムの曲はアレンジ似ているから、当時は割と通してパーッと聴いてたな(笑)。でも楽曲自体はそれぞれ個性があるからさ。最近になって好きで何曲かコピーしています。結構ロックなノリの曲が多いですよね。「IT WON'T BE LONG」「PLEASE MR. POSTMAN」「MONEY」はエネルギッシュで昔から好きだったなぁ。「I WANNA BE YOUR MAN」は、当時ラモーンズの「I WANNA BE YOUR BOYFRIEND」が好きだから聴き比べたりしてみました(笑)。ハーモニカを吹きまくる「LITTLE CHILD」はビートルズにしては珍しくて良かったですな。あと「YOU REALLY GOT A HOLD ON ME」!。これ大好きです。何かやるせない感じすごく好き。そういえば、ちょっと後にハイロウズが「ROLL OVER BEETHOVEN」を「ベートーベンをぶっとばせ」というタイトルでカバーしてましたねぇ。

 そういえばこのアルバムのジャケで、リンゴだけが一段下になって写ってるのが、昔から妙に気になってました。当時のビートルズの力関係?それとも特に意味無しなのかな。

060526a.jpg


060526b.jpg

今日のBGM“MONEY”

 この前のセッションでやりました。ビートルズのアルバム『WITH THE BEATLES』のラストに入ってます。何といってもジョンのボーカルが凄い!前作の「TWIST AND SHOUT」のポールも凄かったが、それ以上の迫力を感じます。ジョンのがなりたてるというか、枯れたシャウトは素晴らしいです。こういうボーカルが出来るというのはホント才能ですよね。元ブルハのマーシーも然りなんですけど。若い頃のジョンのボーカルは好きなので、出来る範囲でコピーしていきたいなぁ、と思っとります。

music095.jpg

にんにく大臣

昨日の昼に「にんにくラーメン」を食べました。
ちょっと前の昼飯は「スタミナにんにくカレー」でした。

職場の皆さま、におったらゴメンなさい。

昔何度か行った「にんにく料理店」に、また行きてぇな?。

ベースギターをかき鳴らせ vol.16

 この前セッションに参加したんだけど「フレットにシールを貼ってる」みたいなことを言ってる方がいました。それもいいなぁ、と共感しました。よく6フレット?10フレットあたりで指が迷子になるので(笑)。オレもポジションマークとは別に、シールを貼ってみることにしました。とりあえず、8フレットと18フレットの2ヵ所に貼ったんだけど、ちょっと違和感がありです。何かスケールが短く感じるのは気のせいだろうか?ちょっと試してみます。

 近況としましては、無事セッションも2本終わり、ホッとしています。今回はGWを練習時間に当てたため、15曲くらい覚えることが出来ました。まぁそういうことなので、来月はもうちっと少なめに演奏しようかと思っとります。この前ビートルズセッションでハッパをかけられましたし(笑)。でも「ぐるまき」も5曲くらいは弾きたいかも。それにビートルズの方も時間があったら、“ぅえのジョン”でやってもみたいし(笑)。でもたまにはエレアコもかき鳴らしたい、そんなことも思ったりする今日この頃だす。

 * * * * * * * * * *

やっぱ7フレットと17フレットにシール貼りました。
8フレットとかに貼ったら弾きづらくて、しょーもない。

060525b.jpg

今日のBGM“I WANNA GO WHERE THE PEOPLE GO”

 この前セッションでやりました。と、いうよりセッションの為にCDを購入。急いで耳コピをしたという。ストレートでパンキッシュなナンバー。オレの得意分野です。やれて良かった、楽しかった。盛り上がること必至のナンバー。

music094.jpg

古い友達

 この前、バイト時代の友達数名とちょっとしたパーティーをしました。結婚する友達が2組いましてね。バイトしてた頃というのは、大学時代だからもう10年以上も前のこと。時の流れを感じます。定期的につまみ食いをしました。料理を全部焦がしたこともありました。配達に行ってバイクでこけたことも3回くらいありました(ミラーがとれたこともあり)。まぁ今となってはいい思い出......かなぁ?

 仕事や家庭などの諸事情、また単純に疎遠になった人もいて、昔より集まる人数が少なかったな。結婚式で2年くらい前に会った人はいるが、5年以上ぶりの人もいて、かなり再会を喜びました。驚いたのは今回集まった面々がみんな結婚していたこと。子育ての話とかで盛り上がったりして、「うわーついていけねぇ?」とか思ったりしました(苦笑)。若い頃は「10年後会ったらみんな結婚とかしてるかな」とか話してたけど、実際10年後会ってみてると、何とも言えない気分でしたね(まぁオレだけ結婚してないが......)。

 斉藤和義の歌で「あの日描いた未来とは、何か少し違ってるけど、それは時の流れ」というフレーズがありましたが、何かわかる気がします。そんな気分で帰途につきました。

今日のBGM“アゲハ”

 斉藤和義の名曲。ハーモニカが切ないです。シンプルな歌で何回か同じ構成をくり返していますが、素朴な良さがあります。歌詞も叙情的なしみる感じで非常に良いです。彼女の年齢が上がっていくのがポイントかと思います。

music005.jpg

悲しい物語

 この前のビートルズセッションの打ち上げにて、幼い頃観ていたアニメの話になった。僕は正義の味方が悪者をやっつける、みたいのが好きでした。さらに言うなら一話完結のようなシンプルなのだと尚可でしたね。当時「母を訪ねて三千里」とか観てて途中で面倒くさくなって、でも兄貴が観てて。それで兄貴に「今日は母と会った?」「まだだよ」とかそんな感じになってました。最終回とかは兄貴に教えてもらって、観たような記憶が......。

 幼い頃のアニメでも「フランダースの犬」のように悲しい物語もあったんだけど観なかった。“最後はハッピーエンド”のようなのばっかり観てたから。そういう悲しい物語に出会ったのはもっと後で、アニメではないんだけど、中学生の時に読んだ「アルジャーノンに花束を」だと思う。

 「アルジャーノンに花束を」これは当時の感想を正直に言うと、悲しいというよりは、痛いとう感じでしょうか。読んでて胸が苦しくなりました。知的障害の主人公チャーリー・ゴードンがパン屋の従業員に虐められるんだけど、虐められてるということが分からず、それでも「頭が良くなったら母に会える」と信じている、という。この最初の方のくだりで、かなり可哀想に思い、可哀想すぎて途中で読むのをやめた(苦笑)。まぁ、また読むんだけど(笑)。その後主人公は脳手術(実験?)により知能を得ることに成功。しかし今まで虐めれらたこと、母に捨てられたことなど、知りたくないことまで知ってしまう。やがて同じ手術を受けたネズミのアルジャーノンが、知能が後退し死んでしまう。チャーリー・ゴードンも同じようにどんどん知能が後退してしまうが、「手術を受けたことで、知らなかったことを知ることができた」という結論に辿り着く......。

 何せ幼い頃に読んだのだから、理解できないことも多かったと思う(苦笑)。でも全体的に重い話で、印象に残る作品でした。最後障害が完治してほしかったなぁ、と当時は思ったものです。「得ること失うこと」「知らなくて良いことを知って、それを受けとめる勇気」「幸せって何だろう」など考えさせられましたね。悲しい作品だけど、僕的にはやっぱ“胸が痛い”そんな作品でした。こういう作品を読んで、当時は少し大人になった気分になったものです。大人になった今、また読んでみようかなぁ。

060523a.jpg


060523b.jpg

今日のBGM“DEAR ALGERNON ”

 氷室京介のソロの1枚目に入ってる曲。ちなみにこのアルバムのタイトルが『FLOWERS FOR ALGERNON』ということから、いかに氷室が『アルジャーノンに花束を』という小説に影響を受けたかがわかる。「DEAR ALGERNON」はこのアルバムのタイトル曲みたいなものです。切ないバラードながらも、サビのシャウトは素晴らしいものです。「ただのクズでいいさ」「こうしていつも愛を感じていたい」って何か淋しいですね。

music093.jpg

パニック

 ワタシはトラブルに弱いです。そういう自分が良くわかっていて、仕事ではかなり万全なデーターを作っているつもりです。しかしそこまで自負しながら、一度ミスるとかなり動揺します。そして深みに入ります。要は気が小さいんでしょうな。

 「失敗なんか誰でもあるさ」と言う人もいるけど、ワタシの場合パニックになって失敗が連鎖したりするので、やっぱ失敗したくないです。できるだけ平常心の状態で生きていきたので、準備にはぬかりないようにしたいものだす。でも昨日のセッションも結構ミスったなぁ。うまく誤魔化したつもりですが......。

今日のBGM“(I Can't Get No) Satisfaction”

 ストーンズの超有名なナンバー。リフが特徴的な曲。ストーンズを聞き始めの頃はミックジャガーの粘っこいボーカルが苦手だったけど、この曲は最初から好きな曲だったな。この前セッションでやってみました。

music092.jpg

ビートルズセッション in 赤坂 vol.10

 今日は楽しかったよ。ギターとベース弾きました、はい。

1. Baby it's you(ギター/ボーカル)
2. I need you(ギター)
3. MONEY(ギター)
4. I'm down(ギター)

1. HEY JUDE(ベース/ボーカル)
2. A HARD DAY'S NIGHT(ベース)
3. WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS(ベース)

 ギターもベースも結構ミスりました。僕のパートはそんな難しくないから、もっとちゃんと弾かなきゃなぁ。歌詞も「HEY JUDE」は結構ミスった。でも今日はカンペ無しでやったのだから、先月よりかは進歩かな。

 「I'm down」はみずきさんと共演するなら絶対これだな、と思ってたのでやれて良かった。でも間奏で観ている人達が盛り上がってるから何だろうと思って振り向いたら、ヒロコさんが肘でキーボード弾いてた。これには驚きました。初めて見ました、カルチャーショックでした。

p1010756.jpg

君のために絵を描こう(笑)

絵というか、イラストというか、落書きというか(笑)。
超久々に描きました。
モデルはビートルズセッションでお世話になってるあの人ですが、分かりますかね?

はっきり言って上手くないけど(苦笑)、楽しく描けました。

ramosan.jpg

日銀がゼロ金利維持を決定って

 納得いかないです。銀行の社員は現在、バブル期並みの高給料をもらってるっていうのにねぇ。困った時は税金投入してもらってるんだから、潤ってる時に利用者に還元するのは然るべきだと思うけどね。

060519a.jpg

ビートルズって vol.7

◎PLEASE PLEASE ME 編

 このアルバムは思い出深いですね。19歳の誕生日に自分へのプレゼントとして、CDを3枚買いました。ピストルズの『勝手にしやがれ』と『パスト・マスターズ Vol.1』、それとこの『PLEASE PLEASE ME』でした。

 ビートルズは借りたことはあれど、購入したのはこれが初めてだったんだよね。このアルバムはかなり好きだったなぁ。実際ワタシのブログ等でも、数多く紹介させていただきました。このアルバムはホント、バラエティに富んでいて良いです。

 このアルバムを購入したキッカケは、高校の卒業式の後、飲みに行ってね。それで友達がカラオケで「I SAW HER STANDING THERE」を歌ったんですよ。「え、これがビートルズの曲?バリバリのロケンロールじゃないですか」みたいに思ったんです。それで最初はすぐにレンタルしようと思ったんだけど、「こんないい曲はCDで聞かなきゃ」と思いまして(笑)購入しました。当時の録音環境からすれば、テープになってしまうからねぇ。まぁ、それで最初の頃は「I SAW HER STANDING THERE」をヘビーローテーションで聞いてましたね。

 今もたまに聞くけど、相変わらず好きなアルバムですね。当時はどうしても受け入れられなかった「蜜の味」も今では普通に聞けるようになりました(笑)。ワタシの音楽性も成長したということでしょうか(笑)。

060518.jpg

今日のBGM“TWIST AND SHOUT”

 僕にはとても大切な先輩がいます。ナカツジさんという方なんですが、僕が大学1年の頃4年だった大先輩です。凄腕のドラマーです。当時から何かと親しくしていただきました。僕はその先輩の卒業ライブに手伝いから参加したんですが、やっぱ感慨深かったですね。当時まだ付き合いは半年弱でしたけど、それ以上の付き合いを感じてましたし。

 卒業ライブといっても、パーティーの合間に4?5曲演奏する程度でしたね。それでその最後に「TWIST AND SHOUT」を演奏してましてね。そしたら会場総立ちになって、みんな踊ったり跳ねたりしながら前に集まってね。「すげーなぁ」と思ってたら、予想外の大アンコールになって。曲を用意してなかったから、もう一回「TWIST AND SHOUT」やってね。これがまた、すごい盛り上がりでした。さっきはじけた人も、はじけそこねた人も大騒ぎでした。これにはホント鳥肌が立ちました。今でもこの曲を聞くと、演奏してる先輩方や飛び跳ねるお客さんが、目に浮かびます。

 来週はそんな先輩の結婚式。結婚式でもドラム叩くって言ってたので、楽しみです。

music068.jpg

ベースギターをかき鳴らせ vol.15

 腰の調子が良くなってホッ。さすがに座って弾くわけにはいかず、この前は立って弾きましたが結構つらい。でも今のままならビートルズセッションは大丈夫そう。良かった、良かった。

 直近のビートルズセッションは前述したとおり“ぅえのジョン”なので(笑)。ギターがメインだす。エレキでステージに立つのは生涯三度目となります。三度目の正直でいい演奏が出来ればと思っております。とはいえ、時間が余ったらベース弾きたいのでちょっと仕込んでおこうと思っています。

 まぁビートルズセッションは、ベース的には6月が勝負なわけです。今のところ大物ミュージシャン2名との共演が決まってるわけなので、はい。曲も決まったので練習はじめてます。1曲全く掴めていない曲がありますが(苦笑)、まだ練習2日目なのでこれから何とかします。でもこの選曲はホントびっくりしました。自分で言うのも何ですが見ものです。

 とまぁ、そんな感じでやっとります。ぐるまきの方は来月はハードロック系で行こうと思いながら選曲中です。


060517.jpg

今日のBGM“Cheap An' Nasty ”

 ホワイト・スネイクの『Slip of the Tongue 』というアルバムに収録されています。ギターのリフが印象的です。ハードな音ではあるが、ストレートでキャッチーな曲でもあります。実は初めて組んだバンドで演奏した、思い出深い曲でもあります。この前久々にやったんだけど、楽しかったなぁ。

music091.jpg

続・腰痛

 腰の調子が良くなってきた。日頃の行いが良いから?そんなこた?ないな(笑)。

バイト時代の友達が

 バイト時代の女友達が結婚しました。この人は大の酒好きで、オレともう一人の先輩と3人で毎週木曜日に飲みに行ってました。何回つぶされそうになったことか。おかげで金曜日起きれず、単位を落としちゃったりして(笑)。今となってはいい思い出です。

 と、思ってたらバイトの後輩も結婚したそうで。この男は、何とオレと同級生の子と結婚したそうです。前に電話したとき唐突に「彼女の卒業文集見てたら、上野さんのもあったんだよね」とか何とか言いながらオレの卒業文章を読みはじめやがって。さすがに動揺しました(笑)。彼とも若い頃は、ずいぶんつるんでいたものです。

 まぁ、そんなわけで今度バイト時代の仲間とパーティーやることになって。いつの間に幹事みたいなことをやらされてたりしてます(笑)。ここの人達と遊ぶ時は、何かとセッティング役をやっていた記憶があります。飲み会の幹事とかもしかりだけど、それ以外も......。

 バイト時代のこと。働いてたら、女の子がシフトアップしたんだけどさ「先輩が上がるまで待ってていいですか?」とか言ってきて。これはひょっとして告白......!?みたいに思っちゃったわけ(笑)。だからその後は「オレってやるじゃん」とか「大学生と高校生じゃ年の差があるけど、まぁいいか」とか前向きは妄想をしながら働いてました。ところが、シフトアップして彼女の話を聞いてみると「先輩って●●くんと仲がいいですよね。私との仲をとりもってほしいんですけど」なんて言われてね(苦笑)。もう「はいはい、もともと年下に興味なんかないですから。若い人どうし好きにやってください」みたいなノリになって。そういえば、に●わ君のときもそんなことあったな(苦笑)。まぁ頼まれたらやる性分なんで。一応出来ることはしたつもりですがね。でも考えてみれば、オレ本人にはおいしいこと無かったな。まぁ、そんなもんだよな。

 とりあえず今度の土曜日に久々の再会。当時より10kg以上増量したオレは、絶対太ったって言われるだろうなぁ?(苦笑)。現在69kgです。
プロフィール

うえのん(うぉ?ん)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。