スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりに

 今日で今年の夏もお終いですね。みなさん、この夏をいかが過ごしましたか?僕はセッションかその練習をしてました。ホントは2、3日プラプラするつもりだったのですが、予想以上に曲の飲み込みが悪く、直前までセッションの練習をしてました(苦笑)。これでも一応練習してるつもりですが、なかなか上達しない僕です。

 今年の夏は気候的にも夏らしくなかったです。過ごしずらくとも、やっぱり夏は暑くあってほしいかも。来年は海の似合う男を目指します(笑)。
スポンサーサイト

今日のBGM“リンダリンダ”

 ブルーハーツの代表曲「リンダリンダ」です。よく言われることですが、山本リンダとは関係ありません(笑)。リンダについては諸説がありますが、ポルトガル語で「美しい」という意味であり、そこからきているのではとも言われています(確証はありませんが)。この曲は一番最初に組んだバンドでやりました。このバンドはもう組んだ時から末期状態でした(笑)。“とりあえずライブ一回やって解散”みたいな流れになり、ブルハ、BOOWY、ボン・ジョビ、白蛇、聖飢魔IIなど、とりあえず出来そうな曲をやるという、何とも統一感のない選曲でした(笑)。この前セッションで14年ぶりにやることになり、非常に懐かしく弾かせてもらいました。とにかく盛り上がる曲です。

music130.jpg

モテぢから

 えーと、ワタシの知り合いのコヒロコさんやカヲルさんの日記で盛り上がっている、「モテぢから★実力テスト」というのをやってみた(http://mote.oppo.jp/index.php)。これはまぁ診断テストなんだけど、ヒドイ目にあった(苦笑)


●総合評価
 残念ながら、はっきりと「モテない」と言い切ることができます。特に残念な点は、いつも後ろ向きな考え方に支配されているという点です。何かそうなるに至った経緯があるかもしれませんが、まだ悟るには早いでしょう。

☆ポジティブ力
 一緒にいる人が疲れるほどの、超ド級のネガティブ人間だと言えます。幸せの空気を感じられない人がモテるはずもないので、せめて人と接するときは、ネガティブな感情を封じ込めましょう。

☆読心力
 人の気持ちや反応を敏感に感じ取れないロボットのような感受性で、思い込みや独りよがりに陥りがち。

☆操作力
 駆け引きはどちらかと言えば下手で、いつのまにか恋愛が不利に進み、相手のいいようにされたりして悔しい場面の多いタイプと言えるでしょう。それは相手をあからさまに頼ったり信頼することの弊害なのですが、単純な人を救う人も多いので、一概に悪いことだとは言えません。これは個性です。

☆ルックス向上力
 あまり自分の外見に気配りしないほうで、油断しっぱなしなのでしょう。内面を見てくれなんていうのは外見の審査が終わったあとの話なので、この状態ではモテません。さらに彼女ができてからの油断は、暗黙の契約違反も同然で、社会的に迷惑です。

☆オトナ力
 落ち着き払った振る舞いに、人の気持ちに配慮した言動、そして責任感、あなたは大いにオトナの風格を備えていると言えるでしょう。すでにオトナだと言えばそうですが、実際の年齢よりも考え方は成熟しています。ただ説教くさくならないように注意しましょう。子供っぽい人を受け止めるのもまたオトナです。


<ここからはオレの感想>
 一部はしょったけど、何でこんなに言われなきゃっていうくらいの酷評でした(苦笑)。これ、もし目の前でこんなこと言ったらキレますよマジで(笑)。でも高得点取った人もいるから、一概にガセとは言えんかもなぁ。まぁ興味ある人は覚悟してやってくれや。

http://mote.oppo.jp/index.php

矯正中

 ベースの弾き方(フォーム)をちょっと矯正しています。効果が出るかどうかは、10日の「ぐるまき」で。

今日のBGM“Centerfold”

 J. Geils Bandの名曲「Centerfold」。邦題は「墜ちた天使」。ビールか発泡酒のCMで使われていましたね。小雪が回りながら、ビールの缶をキャッチするヤツ。これいい曲ですよね、盛り上がる。この前セッションでもやりましたが、うまく弾けなかったなぁ(苦笑)。ちょっと残念。

music129.jpg

夏風邪

 夏風邪ひいた。ちょっと気分が悪く、だるかったから、「二日酔い&疲れ」だと思ったんだけどね。二日続けて同じ体調で、会社の人に「夏風邪じゃないの」と指摘されて気が付いた。昨日「燃え尽きた」と書いたが、そうじゃなかったみたい。原因が分かって良かった。まぁ、結構元気だし、仕事も行ってるから別にいいんじゃないのかな。

 軽く「ぐるまき」の練習して、寝ます。最近耳コピの曲が多いので、ちょっと不安です。うまく音が拾えるかなぁ。

燃え尽きそうだ

 昨日はあんな楽しかったんだけど、今日の昼過ぎくらいからどっと疲れが……。とりあえず、8月のセッションを乗り切るのが目標だったので、ホッとしたというか何というか、緊張の糸が切れたというか(笑)。まぁ、もうひと頑張りくらいできそうなので、「ぐるまき」まではテンション上げてきます。その後はちょっと休みます。ホントに何か疲れた(苦笑)。

みんジャムセッション vol.2

 昨日、「みんジャム(邦楽)セッション」に参加してきました。実は2回目です。1回目はそんなに……だったけど(笑)、今回は非常に楽しかったです。ちょっとクセになりそうです(笑)。ちなみにやった曲は、

1. あゝ無情/アン・ルイス(ベース/コーラス)
2. チェリー/スピッツ(ベース)
3. 空も飛べるはず/スピッツ(ベース)
4. 涙がキラリ☆/スピッツ(ベース/コーラス)
5. 焼け野が原/Cocco(ベース/コーラス)
6. リンダリンダ/THE BLUE HEARTS(ギター/コーラス)
7. 涙そうそう/夏川りみ(ベース)
8. 透明人間/東京事変(ベース)

 私的には「焼け野が原」が一番良く弾けたかも。あとの曲も楽しかったけど、また酔っぱらってたので(笑)。まぁ、そんな感じでした(笑)。

 もともと今回参加を決意したのは、ブルハがリストにあったから。僕は高校時代からのブルハのファンだし、「リンダリンダ」は僕が初めて組んだバンドでやった曲。だから、すごいやりたくなった。当時はベースだったんだけど、今回はギターで参戦。14年ぶりのリベンジ、楽しかったなぁ。

今日のBGM“透明人間”

 東京事変の『大人』というアルバムに入ってます。セッションでもやりました。でもセッションでやったのは、ライヴDVD“Dynamite”に入ってるバージョンでした。こっちのバージョンの方が、疾走感があってカッコイイです。YouTubeでも観られるので、是非!

music128.jpg

8月のセッション終了!!

 「ぐるまきセッション」8曲、「ビートルズセッション」10曲、「王道ロックセッション」3曲、「みんジャムセッション」8曲、計29曲無事に終了しました。いやぁ、我ながらよくやったもんだ。ちょっと疲れたけど、楽しかった。4本のセッション全て楽しかったから、また参加したいっすね。まぁ、その時は、みなさんよろしくお願いします。「みんジャムセッション」の詳しい感想はまた書きます。

P.S.今日、二十歳の女の子と飲みに行きました(単純にセッションの打ち上げに行っただけだが…)。しばらく自慢してみます(笑)。

明日はセッションだけど

 セッション前なのに何だか疲れちまった(笑)。いや、ちょっとフォローしようと思ったんだけど、何か余計なお世話だったみたい。でもだからといって、あんな言い方はないだろ、みたいな。まぁ、こういう人は自分と相手がが逆の立場だったらとか考えないんだろうけどね。まさか二日続けてこんな日記を書くなんて思ってなかったぜ。

 でも、他の共演者に迷惑かけたくないし、「アイツあんな適当に弾いてる」とか思われたくないので、一生懸命やります。それは約束します。

人付き合いは難しい

 人付き合いは難しいです、ホント。なんか年を取るにつれ、人の好きずきがハッキリしてきましたね。今では、

・仲いい人とは→ベラベラ喋る。
・それなりの人→ちょっと喋る、もしくは挨拶くらい。
・苦手な人→全く喋らない、ていうか目も合わせない。関わろうともしない。

 こんな感じ。人によって態度を変えるので、過去に陰口を言われてたこともあるけど(苦笑)。最近は割り切ってます。いや、難しいですよ人付き合いは。できればヘラヘラ生きていたいけど(笑)、そうもいかない時もたまにあるのだ。こんな僕でも。

 媚びるのとか苦手だから、これからもこんな感じで生きていきます。友達は多い方がいいんけどな?(苦笑)。

今日のBGM“ALONE”

 HEARTの代表曲のひとつ。この前セッションでやりました。正直言うと、セッションで弾く曲を増やすために聴いた。でも聴いてみたらいい曲なので良かった。前半の静けさから一転、サビの盛り上がりがいいです。ボーカルの声の伸びが素晴らしいですね。また機会があったら、HEARTやりたいです。

music127.jpg

職場のパソコン

 昨日は早く帰れそうだったんだが、職場のパソコンが急におかしくなってね。今は割と安定してるんだけど、やれやれだぜ。

今日のBGM“Tears In Heaven”

  クラプトンの『アンプラグド』大学の頃に、はやりましたね。ま、軽音サークルとかの中でだがな。みんなこの「Tears In Heaven」を弾き語ったりしてるんで、僕もちょっと練習しました。当時は僕もギターで弾き語ったものです。哀愁のナンバー。やっぱあのリフが印象的だよね。この前セッションでやってみました。ギターではなく、ベースを弾きながら歌ってみました。クラプトンの曲はキーが低いから歌いやすい。

music126.jpg

練習日記(8/22)

 怒涛の8月セッションもついにあと1つ。相変わらず反省点は多いけど(笑)、いい勉強になったし、やっぱ楽しかった。8月のセッションをいい形で終わらせるには、今週末の「みんじゃむ(邦楽)セッション」でもうひと頑張りするしかない。

 こっちのセッションは当初顔見せくらいの気だったのに、何だかんだ8曲やることに(苦笑)。「今すぐ弾け」と言われたら、3曲くらいしかできん。そんな状態(苦笑)。あと数日で覚えねば。仕込まねば。

昨晩のNHK

 昨日のNHKで22:00から、プレミアム10「ビートルズ来日103時間」というのをやってた。たまたまチャンネル回したらやってたので観た。結構面白かった。

 ちょっと今さらの感じもしますが(やっぱ6月にやってほしかった)、ビートルズ来日公演についてエピソードが紹介されていた。ビートルズのライブといえば初期にならざるを得ないが、中期?後期の頃を先に好きになったので、その頃のがすごい観たいというのが本音というか願望ですなぁ。と言っても、その時代はビートルズはライブやってなかったけどね。もしやってたら、どんなライブになっていただろうか?そんなことを思ったりしたこともありました。バンドを長くやってると音楽性が変わったりしますが、たいていのバンドって失敗してるよね。その点ビートルズは巧く変化し続けたと思う。だからこそ、ライブも並行してやって欲しかったなぁ、と今さらながら思ったりした。

 番組中いろいろな人のインタビューがありましたが、元RCの忌野清志郎とチャボが揃って登場。「GIRL」を演奏してました。これもすごい良かった。

060822a.jpg

今日のBGM“GIRL”

 ビートルズの『RUBBER SOUL』に入ってます。ジョンの哀愁のナンバー。特に盛り上がりがなく淡々と歌われていて、それがまた哀愁を誘っています。生々しい呼吸音が印象的です。元RCの忌野清志郎とチャボがNHKの番組で演奏してたけど、これも良かったなぁ。

music102.jpg

王道ロックセッション in 新宿

 昨日は「ビートルズセッション」の後、「王道ロックセッション」に参加して来ました。当初はセッションが重なってしまうので、参加しようか迷っていました。でも、せっかくの機会ですんで、やってみることにしました(笑)。

 会場である新宿のCrawdaddyに着くと、ものすごい人の数でビックリ。とりあえず隅っこの方で立ち見してました。程なくして「ぐるまき」メンバーと合流が出来てホッ。まぁそんなかんなで3曲弾いてきました。

1. Honky Tonk Woman/The Rolling Stones (ベース)
2. Alone/Heart(ベース)
3. Maggie May/Rod Stewart(ベース)

 「Honky Tonk Woman」で凡ミスをしてしまい、かなり青ざめました。2曲目の「Alone」はそんな難しい曲じゃないので、何とか弾けました。でもメリハリがある曲なので、そのへんちゃんと出来たかどうか。ボーカルの人はものすごい熱唱っぷりだった。

 それにしても、他の人の演奏レベルの高さには圧倒されました……。あと、僕の指の動きが悪いので、次の「Maggie May」まで外で軽く練習してました。ちょっと手のひらに汗をかいたくらいの方がスムーズにポジション移動が出来るので、入念にウォーミングアップをしました。

 3曲目の「Maggie May」は以前にセッションでやったが出来が悪かったのでね。私的にリベンジの意も込めて燃えてみたつもりです。実はベースラインはライブのを参考にしたので、結構シンプルなので何とかなった。「それ、レコードと違うだろ」と突っ込まれたら嫌だなぁ、と思ったりもしてたね(笑)。

 今回は初参加なので、いろいろあれでしたが(笑)、次回はもうちょっと良くするつもりです。マスターや店のスタッフの方々ありがとうございました。チーム「ぐるまき」のみんなも、ありがとう。一緒に演奏してくれた方々も感謝です。そして温かく見守ってくれたその他の方々もありがとうです。

20060823105255.jpg

ビートルズセッション in 赤坂 vol.12

 昨日は来ていきなり、ビールやらサワーやらをこぼしてしまいました。本当にすみませんでした。

1. Getting Better(ベース/ボーカル)
2. 恋のアドバイス(ベース/コーラス)
3. 恋を抱きしめよう(ベース/ボーカル)
4. I ME MINE(ベース/コーラス)

 すぐに出番が来たので、上記の曲をやらせていただきました。「Getting Better」かなり失敗した。実はこの曲をやるのを前から楽しみにしてたので、非常に悲しい気分になりました。「Getting Better」は個人的に定着させたいので、気が済む今後もチャレンジします。「恋のアドバイス」も結構ミスった。「恋を抱きしめよう」と「I ME MINE」は、まあ何とかなったかな。まぁそんなわけで、ちょっと不出来で悔しかった。んで、もう席に戻ろうかと思ったら、「続けてやって」の指示が……。ちなみにやった曲は、

1. HEY JUDE(ベース/ボーカル)
2. Let It Be(ベース/ボーカル)

 実はある方のヘルプで参加しました。前日に連絡来たので(笑)、急遽練習しました。「HEY JUDE」はすっかり歌詞忘れてたな(笑)。「Let It Be」は前にやろうかと思ってた曲なので、やれて嬉しかった。さっきの失敗を帳消しにするべく、頑張ってみました(笑)。

1. AND I LOVE HER(ギター)
2. HELP!(ギター/ボーカル)
3. MONEY(ギター/ボーカル)
4. CAN'T BUY ME LOVE(ギター)

 ベースの出番が終わってホッとしてたら、ギターも弾かせていただきました。「MONEY」以外はまずまずだったのでは、と自負してみたりする(笑)。

 久々の「ビートルズセッション」、楽しかったです。僕は他のセッションにも参加してますが、ボーカルを取ることはほとんどありません。なんか「別にいいかな」くらいにしか思ってないので。でも、今回の「ビートルズセッション」では6曲歌いました(笑)。「ビートルズセッション」は、なんか歌いやすいんですよ。こういう特別な場所と、今後も大切に携わっていきたいと思います。昨日で「ビートルズセッション」参加一周年のうえのでした。

p1020559.jpg

今日のBGM“Getting Better”

 ビートルズの『SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND』というアルバムに入っています。非常に好きな曲なのですが、ビートルズの中ではいまいち影がうすい曲かも。でもポップでいい曲です。セッションでこの前やりましたが、今後も定着させるべく弾いていきますので、みなさんよろしくお願いします(笑)。ちなみに、スパイラル・ライフがこの曲とよく似た曲を演奏していたが、「ビートルズを意識して作った」と公言しているので良しとしよう(笑)。

music119.jpg

両セッション終了

「ビートルズセッション」、「王道ロックセッション」やってきました。「ビートルズセッション」は参加して今回が丸一年。気合いを入れたつもりが、空回りしたなぁ。楽しかったけどね。許されるかぎり、今後も参加していきますので、みなさんよろしくお願いします。

「王道ロックセッション」は今回初参加。緊張したなぁ。考えてみると、ジャカズ以外で弾くのってほとんど無かったからメチャクチャ緊張しました。喉がカラカラになりました。

詳細はまた書きます。みなさん、本当にありがとうございました。

初心忘れるべからず

 もうちょっとしたら「ビートルズセッション」に行ってきます。そして「ビートルズセッション」を18時くらいに早退して、新宿の「王道ロックセッション」に参加してきます。かなり緊張してます。8月は結構セッション出てますが、今日はかけ持ちですからねぇ。

 まぁ、こんな感じでやっております。今日は珍しく新宿でセッションもしますが、セッションの大半は赤坂のジャカズさんでお世話になっています。思えばちょうど1年前の「ビートルズセッション」で初めてジャカズに訪れました。そしてこの日がワタシが学生時代以来、10年ぶりに音楽をはじめた日でもあります。思い入れは強いですね。とにかく、今日も全力投球でやってみます。いつもは本気ですが、今日は本気と書いてマジで楽しんできます!

※写真は去年のジャカズデビューの時に着た、レノンTシャツです。

20050802142058.jpg

出番がない

一時はメインで使用していたセミアコベですが、最近出番がありません。

プレベ復活はでかいですよね、オールマイティだし。
一方セミアコベは、もともと指弾き向きのベースで、ピック弾きを多用してる僕にはちょっと……みたいな感じかも(もともとルックスで選んだしね)。

ということで、しばらくお休みしてもらいます。
しかしながら指で弾くと、これがなかなかいい音がします。
なので、遠くない将来にまた働いてもらいます。

「セッション」でアコな曲ばかりやる機会があったらね……。

20060819144908.jpg

ボウズ魂

 昨日高校時代についてチラッと書いたので、十八の夏の思い出をちょっと書いてみまっす。

 高校時代、かろうじて5人友達がいました。そのうちの一人、元剣道部のハ○ダというヤツとは結構つるんでいました。当時の僕はパッとしない存在だったので(今も?)、何でハ○ダと僕が仲が良いのか不思議がる人もいましたね。雀荘に誘われたり、煙草すすめられたり、酒飲みに行ったり、まぁ悪友でした(笑)。うちの学校は男子校だったのですが、何故か女子ネタに尽きない男でした。僕の知ってる限りでもこの短期間に3回彼女変わってるし、あと彼女みたいな人(本人が何故か否定してた)もいましたし。

 そんなヤツなんですが、彼がある日僕に言いました。
「おまえ、そんな髪型してるから、もてないんだよ」と。
 当時の僕はパンクスを意識して、必死に髪を立てようとしていました。しかし天然パーマのうえにスチールウールのような髪質だったので、今の石原良純のような頭でした。さらに頭がでかいのに髪を立てようとしてたので、さらに頭がでかくなってました(笑)。
 僕は、「いや、オレも好きで天パになったんじゃない。できるなら昔の髪質に戻りたい」と言いました。
 実は僕は幼少の頃は直毛でした。しかし中2くらいから少しずつクセが出始めて、中3の頃には立派なスチールウール頭になったわけです。
 ハ○ダは「おまえ、いいこと教えてやるよ。1コ上にサ●トウさんっているだろ。みんなに“う●こパーマ”って言われてる人。サイ●ウさん、昔は直毛だったんだって。それが何か知らないけどボウズにしたらさ、髪質が変わっちゃって。髪が伸びたらあの“う●こパーマ”になったんだと。だから、おまえもボウズにしたら、そのスチール頭が直るかもよ」と。
 僕は「ボウズはちょっと勇気がいるなぁ」と言うと、「いや、もうすぐ夏休みじゃん。だから早いうちに刈っちゃうんだよ。1ヶ月以上夏休みあるからさ、学校始まる頃にはある程度生えそろってるさ」と。

 僕は大いに悩みました。が、当時は髪質が変わりサラサラになれば、ちょっとはもてるかと思い(笑)、ボウズ頭にしてみました。二分刈りだか五分刈りだか忘れたけど(笑)。それを見てハ○ダは「本当にボウズにしたのか、はっはっはー」と爆笑していました。「何だおまえの頭、実はこんなに丸かったんだな」とまた笑っていました。

 その後夏休みは明けますが、1ヶ月くらいじゃ髪が生えそろうわけもなく(笑)、球児のような頭で登校していました。先生からは「野球部の連中よりもよっぽど球児のような頭をしてる」と言われたりしました(笑)。それもそのはず、当時3年生だったので野球部連中は引退し、おのおのオシャレな髪型にしてましたから。

 数ヶ月かけ髪もやっと生えそろったのですが、残念ながら天然パーマは直らなかった。ハ○ダからは「ボウズで駄目なら、スキンヘッドにしてみれば?」と、からかわれたけど、もういいやって感じでしたね。でも天パは直らなかったけど、髪質はちょっとやわらかくなったかもな。あ、もちろんもてませんよ、何も変わらなかった(苦笑)。

 そんなハ○ダとは大学が別になり、疎遠になっていく……。しかし社会人になりたてのある日、居酒屋でひょっこり再会。「実は単位落としちゃってよ?、まだ学生なんだ」と言ってた。その後2、3回飲みに行ったけど、残念ながらまた疎遠になり、現在に至ってます。彼は元気にやってるんだろうか?ちょっと昔を思い出した僕です。

060818a.jpg

今日のBGM“Electrified ”

 MR.BIGの『Get Over It』というアルバムに入っています。この前のセッションでやりました。ベースソロや速弾きがあり、かなりの難曲です。完コピをあきらめ、結構シンプルにして弾きました。ビリー・シーン、必要以上に弾きすぎ(笑)。全体的にはいい曲です。音もハードだし。ヘビーな疾走感もあるし。ちなみに『Get Over It』はポール・ギルバートが脱退、リッチー・コッツェンが加入してからの初のアルバム。そのため、ポール時代のMR.BIGと比較されることが多い。


music125.jpg

夏らしくなくても、やっぱ暑い

天気が悪いといえ、やっぱり夏はあなどれない。
あまりのむし暑さにビール飲んでしまった。
ビール好きだけど、すぐ酔っ払ってしまう僕です。

※写真は、冷えたビールとアニキが送ってくれた笹だんごです。笹だんごを酒の肴にしました(正直なんでもいいんです)。

20060818004304.jpg

もう夏は終わりなんでしょうか

 今年は夏らしい日よりも、雨降ったり、どんよりした日の方が多かったな。でも年をとるにつれ、暑い日よりも過ごしやすい日が多い夏が好きだな。でもやっぱ晴れた日が好きだ。

060817a.jpg

今日のBGM“チェインギャング”

 ブルーハーツの名曲。『YOUNG AND PRETTY』やベスト盤に収録されています。正直言うと高校時代はダメ人間でした(今も?)。優等生でもなく、不良でもなく、「いてもいなくても同じ」みたいに言われていた存在でした(卒業後に駅で先生にすれ違ったので挨拶したら、忘れられてたことも)。あの頃は友達が全然いなかったな(苦笑)。そんな頃、この「チェインギャング」や長渕剛の「Myself」をよく聴いていたなぁ。「チェインギャング」はギターの真島がリードボーカルをとりますが、ハスキーでとても切なく響きます。ヒロトのハープもいい味をだしています。“僕の話を聞いてくれ、笑い飛ばしてもいいから”や“どこでもいつも誰とでも、笑顔でなんかいられない”、“ひとりぼっちが怖いから半端に成長してきた”など、当時の僕にはかなり響きましたね。

music90.jpg

COCCOセッション

 今日は仕事がとても暇なので(笑)、もうひとつ記事を書きます。

 ちょっと先の話になるんですが、「COCCOセッション」に参加しようと思ってます。今月某セッションでCOCCOの曲を1曲弾くんで、その流れで。ちょっと意外に思われるかもしれませんが、最近COCCOをよく聴いてます。声とメロディーはとても美しいんですが、歌詞が生々しい表現で、そのギャップがとても面白いです(たまにギョッとする歌詞もあるが……)。この「COCCOセッション」に参加される方々は女性ばかりなので、ちょっと場違いかなぁと思いつつも、頑張ってみる所存であります。あ、興味がある方は一緒にセッション出ましょう!

 若い頃は「橘いずみ」よく聴いていました。最近は、セッションの流れもあって、COCCO、HEART、東京事変、アン・ルイスなどを聴いています。個性的な女性ボーカルが好きな、最近の僕。

060816a.jpg



060816b.jpg



060816c.jpg

プロフィール

うえのん(うぉ?ん)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。